正副議長あいさつ

2017年5月1日

正副議長

議長 市村 守         副議長 佐藤 敏明

 

 議会の理念及び方向性を規定した議会基本条例を尊重し、町政の主役である町民の負託に応えるため、住民参加型の議会を目指してまいります。そのためには、議会改革を継続して発展させる必要があることから、第6次となる議会活性化特別委員会を設置し、課題であるICT化の充実、議員間の自由討議、町への政策提言、議会力・議員力の向上などに取り組んでまいります。

 住民の意思を代表・決定する合議制の機関である議会本来の議決権や、執行機関が住民の意思を反映した行政を行っているか監視するなど、議会の権限のさらなる向上を図るため、講習会の受講、研修により議会力、議員力の向上に力を入れていきます。 

 住民の福利向上、利益につなげるためには、議会とまちづくりを語る会や議員との懇談会だけに頼ることなく、日ごろからの住民の皆様とのふれあいの中から知識や要望を習得することが必要と考えます。理想を追求するだけでなく、世の中の実情も理解したうえで、議員間の自由で活発な議論を深めることにより合意形成を図ってまいります。議会は議論の場所であり、自由かっ達に論じ合える議会としたいと考えています。

 親しみのある信頼される議会づくりを目指し、副議長ともども職務遂行に尽くす所存ですので、住民の皆様には引き続きご指導とご協力をお願い申し上げまして就任のご挨拶といたします。